に投稿

2023年 忘年会

12月19日火曜日、忘年会を行いました。

ご参加いただきましたLIXIL津田様より、レポートいただきました。

コロナ禍でしばらく実施できなかった山形ICクラブの忘年会ですが、今年は無事開催することができました。

市村工務店 松木さん幹事のもと七日町「おまつ」にて鶏鍋に舌鼓!

お酒も美味しく、締めの雑炊・うどんも含めて最高で、話も弾んであっという間に時間が過ぎ、皆で楽しく1年の垢を落とすことができました。

(あまりに楽しかったので、途中皆さんの話題は早くも来年の新年会へ・・・笑)

2023年も皆さん色々あった1年だと思いますが、こうして笑って忘年会を実施できたことは幸せなことです。

また来年も元気に笑顔で集まれるよう、体調に気を付けつつお仕事頑張りましょう!





に投稿

長井市 ~歴史的建造物をめぐる~ 

10月11日水曜日、クラブで長井市内を散策しました。

歴史的な建物を見学できるという事でとても楽しみなツアーでありました。

黒獅子案内人というボランティアガイドさんの笑いあり勉強ありのガイドで進む特別コースは小桜館→旧丸大扇屋→山一醤油店。

その間にも長井のせせらぎなど眺めながらの散策、旧長井小学校も見学したかったのですが、残念ながら時間の都合上横を通るのみに。

さながら今で言うところの2世帯住宅のようでした(色使いも)。

さて、1番のメインである旧丸大扇屋さんは、江戸時代から昭和まで続いた商家で、山形県指定有形文化財にも指定されています。敷地内には別宅もあり、若夫婦のお住まいだったそう。

そして佇まいの渋い醬油屋さんと、とにかくかっこよすぎる建物達は是非とも実物を見ていただきたいです。

に投稿

長井市 くるんと完成見学会

10月11日(水)長井市で「くるんと」完成見学会が開催されました。前日からの雨が上がり、過ごしやすい秋晴れで街中散策にも良い気候となりました。

長井市 くるんと

 午前中は今年8月に完成した長井市遊びと学びの交流施設「くるんと」をご案内頂きました。郡是製糸の工場跡地に建てられたこの建物は、「繭」の形をモチーフにしており、やわらく可愛らしい楕円形が、建物の外観だけでなく建物内の机や椅子・天井など様々なところに散りばめられていました。

また、子育て支援施設ということで、お子さんと過ごしやすいようにおむつ交換スペースなどに細やかな気遣いがされていて感心しました。

9月・10月には約6万5千人もの方が利用されていて、長井市中心部の発展にもつながっているそうです。個人的には実家が白鷹町にありますので、子供が生まれたらたくさん利用させて頂きたいと思っています。ありがとうございました。

に投稿

第28回 通常総会

 令和5年6月23日(金)山形インテリアコーディネータークラブ令和4年度 第28回通常総会がパレスグランデールにおいて、会員10名、賛助会員7社18名の参加を得て開催されました。

 朝倉会長のご挨拶にもありましたとおり、2年前のZoom総会開催等、当クラブのコロナ対策のあれこれがだいぶ前のことのように感じられました。

 議題として令和4年度事業報告・会計報告が承認され、続いて令和5年度事業計画案・予算案が説明され、それぞれの議題が承認されました。

 また2年毎の役員改選にて、加藤里佳子さんが新会長に就任されることとなりました。新体制の下、各会員が協力し合い活動がより一層盛り上がればと思います。

 第2部では色のソムリエcomme pavillon (コム パピヨン)を主宰されている小関かおり様より、「似合う」を味方に付けて第一印象アップ!顔タイプ診断🄬と題しましてセミナーをいただきました。骨格診断やパーソナルカラーだけではしっくりいかないお悩みの解決を丁寧に伺える機会となり、男女問わずプライベートやビジネスシーンに生かせる内容でした。

 第3部の交流会では、恒例となりました賛助会員様のPRタイムにて各賛助会員様の趣向を凝らしたPRやおいしいお食事で交流を深めることができました。

 今年度は昨年度の見学会で建設中だった長井市の『くるんと』への第二弾企画や一般消費者に向けた見学会・セミナー等の開催が計画されています。是非、多くのご参加をいただき活動の輪がさらに広がることを期待したいと思います。





に投稿

Window Fashion Fair 2023トーソー新製品展示会のご案内

トーソー株式会社様より新製品展示会のご案内です。
日頃よりトーソー製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
「Window Fashion Fair 2023 トーソー新製品展示会」を開催いたします。
昨年に引き続き、今年も実際に製品を触って体感いただける「リアル展示会」と、お好きな時間にご覧いただける「Web展示会」を開催します。
リアル展示会全国18都市で開催します。
仙台会場:せんだいメディアテーク  7/6(木)10:00~17:00  事前登録等不要 
※展示会場では消毒液の設置、定期的な換気と消毒清掃、運営スタッフのマスク着用と検温を実施のうえ、開催いたします。
Web展示会いつでもご都合のよい時間にご覧いただけるWeb展示会です。リアル展示会場の展示内容を動画で紹介しますのでぜひご覧ください。
開催期間:2023年6月26日(月) ~8月31日(木)
参加方法:特設サイトよりお客様情報をご登録いただいた後、ログイン情報をメールにて送信いたします。
オンラインセミナーのご案内各会場へご来場、またはWeb展示会へご参加いただいた方のみ視聴可能なセミナーです。視聴方法は展示会場にてご案内いたします。

皆さまのご来場お待ちしております。

に投稿

4年ぶりに開催! 《 タチカワブラインド 新製品発表会2023 》のご案内

立川ブラインド工業株式会社様より、新製品発表会のご案内です。

4年ぶりに開催! 《 タチカワブラインド 新製品発表会2023 》

https://www.blind.co.jp/event/exhibi/2023

■開催概要
テーマ    “これからの暮らしをかなえる”

日時 2023年6月9日(金) 10:00~18:00

場所 せんだいメディアテーク 1階 オープンスクエア

https://goo.gl/maps/JDQhgCLYRngBdon49


■展示内容
● ヨコ型ブラインドのシルキー 新カラーラインナップのご紹介
● タチカワ製品でかなえる6つの個性、ライフスタイル提案
● 新しい窓まわり製品(参考出品)
● 電動製品のIoTでかなえる未来のスマートライフ提案
● 新しい空間をかなえる、省エネをかなえる間仕切り製品
● ニューノーマルをかなえる抗ウイルス・抗菌加工製品
● プロユース向け製品(非住宅製品)のご紹介
● 便利なデジタルコンテンツのご案内


■ご来場方法

来場事前登録の上、A4に出力した「入場証」をご持参くださいますようお願い致します

https://f-vr.jp/tachikawa/blind2023/

下記、ご案内の中のQRコードから事前エントリー頂きますと

当日の入場時の手続きが非常にスムーズになります

に投稿

苔テラリウム ワークショップ

3月22日(水)狸森にある「Hutte&Moss Garden」にて「苔テラリウムワークショップ」が開かれました。

こちらは苔を生産販売している(株)モス山形さんのお店です。

まず初めに苔を利用した緑地化への取組みとして「コケボード」「コケマット」「コケ庭園」等についてとても興味深いお話をしていただき、SDGsに向けた苔植物の活用に関心を持ちました。

そしてワークショップでは「苔盆栽」「苔玉」「苔テラリウム」の中から参加者が好きなものを作成しました。

苔テラリウムは丸いガラス容器の中に用土を敷き、その上に石や苔や飾り砂などを自分の思い描くように配置していき、最後に小さなフィギュアを置くとそこに一つの風景が生まれ、独自の世界観が広がります。

苔盆栽や苔玉もみずみずしい苔の緑に心癒やされながら、一つ一つが趣きの違うとても素敵な作品が出来上がりました。

その後、併設されているカフェでのランチでは、和気あいあいと話に花を咲かせました。

とても楽しく有意義な時間をありがとうございました。次回も楽しみにしています。






に投稿

『 見学会 in ながい・いいで・しらたか 』

11月4日、紅葉が美しい季節、西置賜を巡る見ごたえたっぷりの見学会が開催されました。

この度は福島インテリアコーディネーター倶楽部様からも2名のご参加をいただきました。

先ずは、昨年3月31日完成した長井市役所と長井駅舎とを併せた複合施設。 地元素材をふんだんに活用した手法にきめ細かいこだわりを感じました。職員の方より議場など隅々までご案内いただき、貴重な体験をさせていただきました。



隣接して建築中の複合施設『くるんと』についても 、工事担当者様より繭型の建物の特徴やPPPにより建設されることになった経緯もご説明いただきました。図書館と屋内遊戯施設を兼ねた魅力ある施設で、今後のこの一帯のにぎわいが楽しみです。



次の飯豊町では田園散居集落を高台の展望台まで石段を登り見学。冬の風や雪を防ぐ屋敷林で構える民家が点在する風景に、人の営みがもたらす美しさを実感いたしました。


お昼には同町のオープンガーデンへ。地元企業会長様ご夫妻が趣味で庭づくりを楽しまれ、バラを中心に作り上げたとのこと。脇にはコテージ風の施設が2軒あり、おしゃれなイタリア製のピザ窯小屋と休憩棟になっていて、当クラブの加藤副会長が設計を手掛けられたもの。

ここで、ご夫妻の手ほどきでピザづくりを体験させていただきました。奥様がご用意下さった季節のごちそうや会長お手製の絶品チーズケーキにもみんなで感激しました!

ご夫妻の愛で溢れる温かな空間で、庭を見ながらゆったりとした時間を過ごすことができました。ありがとうございました。








再び戻った長井にて向かったのは、旧長井小学校第一校舎。昭和8年建築の木造2階建て校舎。鮮やかな赤い外壁や長い廊下がそのままの形で残る歴史的建造物。世代を超えた思い出が染み込んだ風格ある建物でした。



最後には、こちらも行政施設である白鷹町役場庁舎。長井市同様、複合施設となっており、こちらは町立図書館と中央公民館との複合。

町産杉材を多く取り入れ、穏やかな色合いでデザインされた優しい手触り感が印象的な建物でした。暖房設備には町産材を燃料としたバイオマスボイラーを採用。「白鷹町まちづくり複合施設」として総理大臣賞を受賞したそうです。



どちらの施設も将来に備え、地域課題に丁寧な攻めの姿勢で取り組まれていると感じました。

地元のお力でいろいろとご配慮下さった加藤副会長。細やかに企画を進めて下さった情報委員会さん。内容の濃い素晴らしい見学会をありがとうございました。

に投稿

シェルターインクルーシブプレイスコパル 見学会

7月12日(火)に見学会を開催いたしました!

場所は山形市に新たにオープンされた児童施設の『シェルターインクルーシブプレイスコパル』です。

当日は、大人の見学会ということで施設内は、たくさんの大人たちで賑わっていました。

大人たちが夢中になって遊具で遊んでいる姿は普段見ることのない光景で、とても刺激的でした。

 設計は『O+H』の大西麻貴さんと百田有希さん

建物の中は子供たちの興味や自由な発想を刺激するこだわりが随所に感じられ、自分が子供の頃にコパルがあったらなぁとうらやましくもありました。

また、施設名に記されている、【インクルーシブ】は【排除しない、仲間外れにしない】という意味の言葉です。その言葉通りに、建物のスロープには足で踏んだ時にスロープの傾斜が変わることが足の裏から体感できる床材が使用され、ブランコは普段車椅子に乗っているお子さんでも乗ることができる遊具を採用しており、障害のあるなしにかかわらずに、皆が一緒になって遊ぶことができる施設になっています。

 お子様向けのイベントの他にママさん向けのセミナーなどが多く開催されており、今度は自分の子供と一緒に来たいと思える施設でした。

 見学会の後は、みはらしの丘にあるカフェ『エスカルゴ』さんにてお茶会が開催されました。お話が盛り上がりあいにく写真を撮りそびれてしまいましたが、素敵な店内で有意義な時間を過ごすことができました!

に投稿

サンゲツ コーディネートコンテスト 2022

株式会社サンゲツ 東北支社様よりお知らせです。

コーディネートコンテスト 2022

 壁紙見本帳「リザーブ」の発刊を記念して

 内装材が素敵にコーディネートされたお部屋の写真を募集します。

 個性がキラリと光る空間、住む人のこだわりやストーリーが詰まった空間・・・

 サンゲツの商品を使った素敵なコーディネートを、ふるってご応募ください。